石原慎太郎・亀井静香会見詳報(2)

亀井氏「米は反省すべきだと、トランプ氏には申し上げたい!」、石原氏「全部日本製!」

亀井静香衆院議員の発言に「グー」で突っ込みを入れる石原慎太郎氏(右)=19日、東京都千代田区(早坂洋祐撮影)
亀井静香衆院議員の発言に「グー」で突っ込みを入れる石原慎太郎氏(右)=19日、東京都千代田区(早坂洋祐撮影)

 石原氏「私は亀井さんとは反対で、全然オバマ(大統領)を評価していません(笑)。彼の中国に対するハンドリングは1年間違えた。1年遅かった」

 《ここで質疑応答に移った》

 --現在、トランプ氏に対して、先生方は討論を申し込むなどのアクションをしているのですか

 亀井氏「現在、トランプ氏の選挙対策本部を含めて事務局に私たちの意思を伝えまして、経歴を送ってくれとのことでありましたから、本日、送りました」

 --トランプがイスラム教の過激派に対して戦闘をするよう呼びかけているのだが(※米がイスラム教過激組織と戦闘するよう国内に呼びかけているという意味か)、私もアラブ系なのだが、どう思いますか

 石原氏「イスラム教の過激組織の暴力主義は許容されるべきじゃない。でもこれは根が深い問題で、今までの白人中心の歴史に対する大きな反発ですよ、これは。ソ連が以前、アフガニスタンを侵略して、かいらい政権を作った。このときにアメリカは(米中枢同時多発テロの首謀者で米軍に殺害された)ビンラーディンを利用し、使った。彼らは米に牙をむいたとき、『40年前の屈辱を晴らす』と言った。横田の米軍基地を取り戻そうとして、私は(米中枢同時多発テロの)9・11のとき、ワシントンにいたんだが、欧米はアラブに滅茶苦茶な線を引いて好き放題していた。今、彼らの行動を考える中で、歴史の面から、(過激組織の)過激な、許し難い、非人道的な行為を考える必要がある。肯定はしませんけど」