経済インサイド

組織を離れて働く女性が急増している! 総合職フリーランス、ハイキャリア時短、プロフェッショナル派遣も…

横須賀市の委託で開かれたクラウドソーシングを使った仕事を紹介するランサーズのセミナー。育児中の女性を中心に時間や場所にとらわれない働き方に関心をもつ人は多い=横須賀市
横須賀市の委託で開かれたクラウドソーシングを使った仕事を紹介するランサーズのセミナー。育児中の女性を中心に時間や場所にとらわれない働き方に関心をもつ人は多い=横須賀市

 専門知識やスキルを持ちながら家庭の事情で離職したキャリア女性をめぐり、労働市場に新たな波が押し寄せている。柔軟な働き方を受け入れつつ即戦力を求める企業にマッチングしたり、フリーランスに仕事を紹介する人材サービスが相次ぎ登場。インターネットを通じて仕事を受発注できるクラウドソーシングも、在宅ワークに道を開いている。出産で会社を辞めれば、キャリアが断絶されるのがお決まりだった日本女性の働き方に、異変が起きそうだ。

フリーランス化

 「転勤族の妻で正社員は難しい。パートや派遣では経験が生かせない」

 大手総合商社に勤めていた沢村エリさん(32)=仮名=は、転勤族の夫との結婚を機に退職した。転勤先でも仕事を探すが、壁にぶち当たる。子供を考える年齢でもあった。

 そんな中、インターネットを通じて見つけたのが、文系総合職のキャリアをもつ女性に仕事を紹介するWaris(東京都港区)のサービス。沢村さんはフリーランスで、メーカーの営業資料作成の仕事を請け負うようになった。

 在宅勤務で会社との打ち合わせはスカイプ通話だ。商社で担当していた法人営業の経験が、そのまま役立っている。

会員限定記事会員サービス詳細