【次世代モビリティー】まるでガンダム…老若男女が使える「シルバーカー」は4通りに変形 高齢化時代の「移動」の姿とは?(1/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

次世代モビリティー

まるでガンダム…老若男女が使える「シルバーカー」は4通りに変形 高齢化時代の「移動」の姿とは?

【次世代モビリティー】まるでガンダム…老若男女が使える「シルバーカー」は4通りに変形 高齢化時代の「移動」の姿とは?
【次世代モビリティー】まるでガンダム…老若男女が使える「シルバーカー」は4通りに変形 高齢化時代の「移動」の姿とは?
その他の写真を見る (1/8枚)

 迫り来る高齢化社会は、歩行さえ困難な大勢の高齢者がどう快適に移動するかが問われる社会でもある。千葉・幕張メッセでこのほど「次世代モビリティー(移動手段)展」があり、ベンチャー企業などが自信作を披露した。自ら変形して持ち運びも可能なシルバーカーなどユニークな展示からは、近い将来の「移動」の姿が垣間見えた。現場リポートを届ける。(柳原一哉)

 高齢者らが普段の生活で最も困ることの一つが、歩行困難のため外出がしづらくなることだ。各社が高齢者の移動のためのさまざまな製品開発にしのぎを削る中、まるでアニメのロボットのように形を変え老若男女のニーズに応える電動シルバーカーが登場した。

4通りに変身…持ち運び可能

 センサーメーカー「アキュレイトシステムズ」(東京)や自動車部品製造「豊田鉄工」、国立環境研究所などが共同開発を手がけた「マルチパーパスモビリティー」。

 開発に携わった同社の安淳一・同研究所客員研究員によると、「手動で簡単に4通り(モード)に変形させられる」。すなわち(1)シルバーカー(2)シニアカー(3)スケートボード(4)車いすとの連結-で、安さんはその場でものの数十秒で切り替えてみせた。