難読地名を行く-茨城編

由来は男体山と女体山? つくば市の男女川(みなのがわ)

【難読地名を行く-茨城編】由来は男体山と女体山? つくば市の男女川(みなのがわ)
【難読地名を行く-茨城編】由来は男体山と女体山? つくば市の男女川(みなのがわ)
その他の写真を見る (1/4枚)

 筑波山の南麓で、広大な田畑の中を細々と流れる川がある。男女川と書いて「みなのがわ」と読む。筑波山を源流として桜川に注いでおり、茨城県つくば市内だけで完結する全長数キロの河川だ。特徴的な名前にはどのような由来があるのだろうか。

 男女川の近くに住む60代の女性は「由来は聞いたことがないが、男体山と女体山に関係しているのではないか」と推測する。日本百名山にも選ばれている筑波山には、西側の男体山(標高871メートル)と東側の女体山(同877メートル)の2つの頂上がある。確かに何か関係がありそうだ。