ぷち旅グルメ

6年の時間が磨いた超軟水 谷川の六年水 関越自動車道谷川岳PA下り(群馬・みなかみ町)  

 谷川岳など山々を仰ぎ見られる関越トンネル手前にある谷川岳パーキングエリア(PA)のお薦めは、なんといっても「谷川の六年水」だ。

 谷川岳に降り積もった雪や雨が地中にしみ込み、およそ6年の月日を経て湧き出したといわれる。硬度7・9という超軟水だ。ネクスコ東日本が平成20年11月に商標登録し、27年10月には水くみ場を整備して無料で提供している。飲料用のほか、お茶やコーヒー、料理用にとポリタンクを手にした常連客らが次々にやってきて湧水をくんでいく。

 記者も約40リットルをポリタンクに詰めて自宅に持ち帰り、緑茶をいれてみた。

 「おいしい!」。お茶好きの家族から感嘆の声があがった。いつもと同じ茶とは思えないおいしさに変わった。PA内で「谷川の六年水」を使用したご飯や料理がおいしいのは言うまでもない。

                    ◇

 アクセス 茨城・栃木方面からは北関東自動車道西行きを進み、高崎ジャンクションで関越自動車道下りへ入って約30分。群馬県みなかみ町阿能川1059の7。(電)0278・72・4626。

会員限定記事会員サービス詳細