現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

「領土問題が解決できるプーチン大統領」は幻想だ 新潟県立大学教授・袴田茂樹

支持率が上昇したクリミア併合

日露首脳会談が終わった。その問題点と今後の日露関係について考えたい。

食事を含めて3時間余りの事実上の「公式」会談が行われた。安倍晋三首相が3回続けて-9月の訪問が実現すると4回続けて-訪露することになる。この一方的「ロシア詣で」は異常で、国際的には対等の主権国家関係とは見られないだろう。

ランキング

  1. 【浪速風】43歳だった

  2. 【田村秀男の経済正解】均衡財政主義で防衛力を壊すな

  3. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  4. 【産経抄】5月28日

  5. 【ソウルからヨボセヨ】車は〝下車感〟が重要

  6. 【主張】中露が拒否権行使 北を焚き付け平和乱すな

  7. 【拳闘の島 沖縄復帰50年】(27)琉球ジム会長・仲井真重次 沖縄のジムから世界へ

  8. 【主張】訪日観光客の解禁 コロナと共存し回復図れ

  9. 【産経抄】5月27日

  10. 【正論】「国家神道」は戦時下の反日宣伝 東京大学名誉教授・平川祐弘

会員限定記事