エンタメよもやま話

年300万匹犬喰い韓国「苦しめて殺した方が美味!」 残虐文化に欧米が激怒、救出騒ぎ

 CFAFの創設者ローラ・ウェバーさんは前述のBBCに「私たちの目標は、韓国の犬肉業界を終わらせることだ」と断言しましたが、その日が訪れるのはそう遠くないかも知れません。韓国だけでなく、中国やベトナムにも犬喰い文化があるようですが、そういう悪しき文化は1日も早く消え去るべきだと思います。(岡田敏一)

 【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

 ■毎週、日本を含む世界のエンタメの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jpまでどうぞ。

▼【続報】韓国は、ネコも生きたまま煮込み精力スープに! あり得ない残虐食文化の背景

▼【関連ニュース】「桜ソメイヨシノは韓国原産」というトンデモ論…「イタチがカナブンと交尾、サンマを産む」に等しい!?

▼【関連ニュース】夏は祇園祭よりデヴィッド・ボウイ! 写真展、FMラジオ、バスツアー…大盛況のワケ