皇室ウイークリー

(番外編)皇居に行ってみませんか? 実は身近な観光スポット 散策が楽しくなるトリビア教えます

【皇室ウイークリー】(番外編)皇居に行ってみませんか? 実は身近な観光スポット 散策が楽しくなるトリビア教えます
【皇室ウイークリー】(番外編)皇居に行ってみませんか? 実は身近な観光スポット 散策が楽しくなるトリビア教えます
その他の写真を見る (1/20枚)

 皇居といえば、天皇、皇后両陛下のお住まいの御所があり、一般的には近寄りがたいイメージがあるかもしれない。ただ、最近では桜と紅葉の時期に並木道の乾通りが一般公開されるなど新たな観光スポットになりつつある。訪日外国人観光客の増大を目指す政府の「観光ビジョン」に基づき、宮内庁も皇居の公開拡充を検討している。随所に歴史的トリビアもちりばめられており、新緑の季節の散策にはもってこいだ。

“穴場”の一般参観

 観光客などが皇居内に入る方法としては、新年(1月2日)と天皇誕生日(12月23日)の一般参賀がよく知られている。両陛下をはじめ皇族方が宮殿「長和殿」のベランダに立ち、東庭に集まった参賀者に手を振って応えられる。

 天皇陛下が80歳の傘寿を迎えたのを記念し、平成26年以降、春の桜、秋の紅葉の時期に行われている乾通りの一般公開にも多くの観光客が押し寄せるようになった。今年の春には、10日間で50万人超が皇居の桜を楽しんだ。

会員限定記事会員サービス詳細