安倍首相、財政出動「危機に陥る前に行動を起さなければならない」 各国首脳説得に手応え

 欧州訪問中の安倍晋三首相は5日夜(現地時間同日午後)、英ロンドンで記者会見し、「財政政策においても機動的な対応が強く求められている。危機に陥る前に行動を起さなければならない」と述べ、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で財政出動に政策協調の強いメッセージを出す考えを示した。

 イタリア、フランス、ドイツ、英国との個別の首脳会談では、機動的な財政出動の必要性を説明し、「伊勢志摩サミットで先進7カ国(G7)として一段と強い、そして明確なメッセージを発出したいことを伝え、手応えをしっかりと感じ取ることができた」と述べた。