写真集チラ見せ

あの指原莉乃23歳が色香と女優魂を見せた…写真集『スキャンダル中毒』

【写真集チラ見せ】あの指原莉乃23歳が色香と女優魂を見せた…写真集『スキャンダル中毒』
【写真集チラ見せ】あの指原莉乃23歳が色香と女優魂を見せた…写真集『スキャンダル中毒』
その他の写真を見る (1/7枚)

 ここにいる彼女は、明るくていつも話題の中心になるアイドルではない。場所、時間、衣装…に応じてどんな「器」にもなれるモデル、そして女優を演じきった。HKT48、指原莉乃さんの写真集『スキャンダル中毒』(講談社・1750円+税、細居幸次郎撮影)が好調だ。3月22日発売され、同27日までの6日間で3.7万部を売り上げ、オリコン週間本ランキング速報で写真部門首位を獲得。前作の写真集『猫に負けた』の初登場時の週間売り上げ2.5万部を上回った。

 〈ここから何かがはじまってしまうような、性につながる感じを出したくて。写真集を見た人に、ページをめくるたびに『あれ? この子、これからどうなっちゃうの?』って感じさせることが大事〉。指原さんはこう意味ありげに巻末のインタビューで話している。

 1カ所目の撮影は、映画『ロスト・イン・トランスレーション』(ソフィア・コッポラ監督/2004年日本公開)をイメージしたという。同作は、CM撮影のため来日した米ハリウッドのベテラン俳優と、カメラマンの夫に付き添って来日した若妻との淡い恋の物語。

 『写真集』は米ラスベガスのダウンタウンやモーテルで撮影。言葉の通じない異国のネオン街で、1人残された若妻の孤独と戸惑い、どこに向かうか分からない危ういエロスを表現した。

会員限定記事会員サービス詳細