高市総務相インタビュー

一問一答(下)「AIに人間がコントロールされないため、G7で国際原則を持つ必要がある」

 「それともう一つ、市町村の統合端末から、市町村コミュニケーションサーバーへの過度な通信集中によるICチップの不具合が起きました。これもJ-LISでシステム改修して、4月8日からまず横浜市で適用開始していただいて、その運用を見ながら、全国で同様の対応をとれるように検討している最中ですね。でもあの、住民移動の繁忙期のピークが大方過ぎつつありますので、現在、カード管理システムにかかる通信の接続超過数は減ってきております。それでも多くの市区町村に対して、やっぱりJ-LISの今回のシステム障害に対して講じてきた対応策はこうでしたよとか、それから現状はこうですよとキチッと説明する文書を作り、その上で、マイナンバーカードの早期交付に関するお願いの文書は出してあります」

 「総務省の立場としてはやはり、マイナンバーカードの交付というのは、市区町村長の仕事ですから、法律的にですね。だから、市区町村とJ-LISと事業者の調整をしっかりすると言うことで、J-LISに対しても徹底的な原因究明と再発防止を直接、西尾勝理事長にもお願いしてますので、かなり改善されていくと思っています」

会員限定記事会員サービス詳細