高市総務相インタビュー

一問一答(下)「AIに人間がコントロールされないため、G7で国際原則を持つ必要がある」

 「今度のG7の情報通信大臣会合では、テーマをいくつか各国とすりあわせをしたんですが、まずはIoTですとか、AI(人工知能)ですね、この新たなICTの登場を踏まえて、AIが社会経済に及ぼす課題というものをお互い認識しているというのは当然あるわけです。それを踏まえて、国際的なAIの開発原則が必要だということ。これは、やはり、共通認識にしたいなと考えています」

 「それから、自由なインターネット環境の確保と、それによって創出される、新たな経済成長、つまりイノベーションですね、イノベーションの創出。ここも大事なテーマですね。それから、やはりセキュリティとプライバシーに関する取組みをどうしていくかと言うこと。それらの問題について議論を深めていきたいなと思っています」

 「多分、G7の情報通信大臣会合だけで全ての結論が出る訳じゃないと思いますが、自由なインターネット環境を確保しながら、セキュリティやプライバシーにも配慮できる安心で安全な環境を作っていくと言うところは、共通認識、基本的な価値観としても共有できると思いますので、G7としての共通認識を形成して、実際にサイバーセキュリティの確保を各国で共同して、しっかりと取り組んでいくという所を確認できると、非常に意義があるものになると思います」

会員限定記事会員サービス詳細