速報

速報

北が短距離弾道ミサイル2発、平壌の空港付近から

浪速風

スリーダイヤの誇りはどうした

「スリーダイヤ」は岩崎弥太郎の家紋「三階菱」と土佐藩主山内家の「三ツ柏」に由来する。創業時の海運会社の船旗号だったマークが三菱の社名になった。クレーム隠しが指弾された際、「スリーダイヤをつけた車を通行人が『欠陥車だ』とささやいている妄想に苦しめられた」という社員の声を聞いた。

▶三菱自動車は、戦闘機「ゼロ戦」で知られる三菱重工業から分かれた。日本の製造業を引っ張ってきた誇りが、スリーダイヤとともに受け継がれた。軽自動車の低燃費競争で後れを取るのは、プライドが許さなかったのだろうか。ならば技術力で勝負すべきを、燃費試験のデータ偽装とは。

▶しかも製品を供給する日産自動車まで欺き、不正発覚のきっかけになった。「信用を獲得するには長い年月を要し、これを失墜するのは一瞬である」。身をもって体験したはずなのに。消費者は「二度あることは三度ある」と考える。スリーダイヤの信用回復は容易ではない。