【ペットの健康講座(4)】犬と猫は「肉食」?「雑食」?(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

ペットの健康講座(4)

犬と猫は「肉食」?「雑食」?

 このように人と犬、猫とでは、食性や体の構造が違っているため、人にとっての「最適な栄養バランス」は、犬や猫には当てはまりません。人と同じ食事を犬や猫に与えても、ほとんどの栄養素が不足して、栄養バランスが大きく偏ってしまうので、与えないようにしてくださいね。

 ところで、肉食動物である猫は、穀物や野菜を食べてはいけないと思っていませんか? そんなことはなく、これらも重要な栄養源。例えば、米や麦などに含まれる「でんぷん」は、消化、吸収されると「糖分」として体のエネルギー源になります。誤解されがちですが、肉食動物は「穀物を食べてはいけない動物」ではなく、「肉に含まれる栄養素が必要な動物」という意味なのです。

 一緒に暮らしているペットの健康を守るためにも、それぞれの食性を調べてみてくださいね。(ロイヤルカナン ジャポン 獣医師・原田洋志)