陸上

桐生、今季こそ9秒台なるか…5月に初戦、サニブラウンと初対決

 女子短距離は福島千里(ちさと)=北海道ハイテクAC=が好調で、100メートル、200メートルとも自身の日本記録更新を狙う。長距離では昨年の世界選手権(北京)の女子5000メートルで9位の鈴木亜由子(日本郵政グループ)の走りに注目だ。

 フィールド競技では、男子やり投げの新井涼平(スズキ浜松AC)や男子棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)荻田大樹(ミズノ)がすでに日本陸連の五輪派遣設定記録を突破。本番を見据えた好記録に期待がかかる。(丸山和郎)

会員限定記事会員サービス詳細