十段戦

「ヒカルの碁」原作者ほったゆみさん「フィクションを超えた偉業」

囲碁ブームを巻き起こした大ヒット漫画「ヒカルの碁」の原作者、ほったゆみさんの話

 「『ヒカルの碁』でさえ、(登場人物の)トップ棋士、塔矢行洋は五冠です。井山さんの七冠は、フィクションを超えた偉業なのでしょう。伊田さんが棋士を志したきっかけは『ヒカルの碁』だと聞きます。この十段戦は2人を応援している私にとって特別なものでした。井山さんや伊田さんに(主人公の)ヒカルやアキラの未来を見る思いです」

会員限定記事会員サービス詳細