橋下氏、みのもんたと討論「文春とか新潮とか大っ嫌い!」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

橋下氏、みのもんたと討論「文春とか新潮とか大っ嫌い!」

みのもんた
みのもんた

 タレント、みのもんた(71)が18日、テレビ朝日系「橋下×羽鳥の新番組(仮)」(月曜後11・15)に出演。「週刊誌が俺に関係ないことまで記事にするのはオカしい!」と主張した。

 みのは、「今の週刊誌の世界を見ていると真偽が分からない記事が多すぎる。家族とはいえ30歳を過ぎ、社会人になって家族まである息子の不祥事なのに、当事者ではなく身内を叩きすぎでは」と訴えた。

 この訴えに対しレギュラー出演する前大阪市長の橋下徹氏(46)は、「オカしくない」と判断した。続けて「僕も週刊誌は腹たちますよ。文春とか新潮とか大っ嫌い!」と話したが「週刊誌は権力を監視する役割として重要」と意見を述べ「報道の自由を守るためには仕方ない」と言い「みのさんは公人に近いのでメディアに叩かれるのは仕方ない」とキッパリ。

 ゲスト出演したタレント、春香クリスティーン(24)は「オカしい」とジャッジし「記事をみて世間は騒ぎすぎ。世間がオカしいと思う」と独自の意見を話した。