石原慎太郎 日本よ

伝統が破壊されることで民族の本質だけは決して失いたくないものだとしみじみ思う…

 私が昔大相撲の八百長を告発して物議を醸した時、横綱審議委員だった舟橋聖一氏が「相撲にも、ものの哀れがあるのだよ」と忠告してくれたのを何故(なぜ)か思い出すが。

 相撲がどう変わろうと、私たちは伝統が破壊されることで民族の本質だけは決して失いたくないものとただしみじみ思う。

会員限定記事会員サービス詳細