熊本地震

河野太郎防災担当相、救援物資「責任を持って届ける」 非常食90万食、粉ミルク1トン…

会議を終え取材に応じる河野太郎防災担当相=16日午後、総理官邸(撮影・春名中)
会議を終え取材に応じる河野太郎防災担当相=16日午後、総理官邸(撮影・春名中)

 河野太郎防災担当相は16日夜、熊本地震で避難者が9万人を超えたことを受け、「非常食90万食、粉ミルク1トン、非常用トイレ1万個、子供用の紙おむつ6万枚。これをとりあげずの3日分として政府として責任を持って届ける」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 その上で、スーパーやコンビニで食料や生活必需品が品切れ状態になっていることから「農水省あるいは経産省中心に物流が行き渡るように全力を挙げている。特におにぎり、パン類、飲料水をなるべく早くスーパー、コンビニにもしっかり届け、きちんと買えるという状況を早く作りたい」と強調した。