甘利氏現金授受問題

UR職員2人、飲食100万円接待 建設会社側から

 URによると、飲食代の提供は26年10月から27年10月まで。いずれも千葉業務部に在籍していた2人のうち1人は当時、補償交渉の担当者を務めており、もう1人は工事の担当者だった。飲食代は今年1月中旬までに全額返金したという。職員の1人が今月10日、上司に接待を受けていたと報告し、発覚した。

 この問題をめぐり、4回にわたり内部調査を実施してきたURの小山陽一郎コンプライアンス・法務室長は「これまでの調査が不十分だったことは誠に残念。申し訳ない」と謝罪した。

会員限定記事会員サービス詳細