都知事選落選、元航空幕僚長の田母神氏を立件へ 政治資金横領や公選法違反 東京地検

 田母神氏は同3月、政治資金のうち約3千万円を高級クラブでの遊興費や生活費などに流用していたとして、元会計責任者を同罪で警視庁に告訴。一方で同12月には、陣営の選対本部長ら選対幹部が、元会計責任者だけでなく、田母神氏本人と選対事務局長も流用に関与していた疑いがあるとして、同罪で計3人を特捜部に告発。特捜部は今年3月、田母神氏らの関係先を家宅捜索していた。

 田母神氏はその後、会見し、「会計責任者から預かって使ったが、政治資金として使えないと指摘された分は返していた」などと主張していた。

 公選法違反については産経新聞の取材に、「昨年2月の段階で違反すると思っていた」と認めた。特捜部は立件の可否を慎重に判断するもようだ。

会員限定記事会員サービス詳細