陸上

野口みずき引退 37歳、アテネ五輪女子マラソン「金」 15日に記者会見

 女子マラソンのアテネ五輪金メダリストで、日本記録保持者の野口みずき(37)=シスメックス=が現役を引退することが14日分かった。15日に神戸市内で記者会見を行う。

 3月の名古屋ウィメンズマラソンに「五輪を目指すのは最後」と明言して出場し、2時間33分54秒で23位に終わっていた。

 野口は三重・宇治山田商高出身。2002年に初マラソンに臨み、03年世界選手権(パリ)で銀メダルを獲得。04年アテネ五輪で金メダルに輝いた。05年にはベルリン・マラソンで2時間19分12秒の日本記録を樹立し、今も破られていない。