激震 五輪直前エース転落(上)

周囲の心配現実に 桃田選手、パチンコ・キャバクラ入り浸り

 そんな吉川は最近になって初めて桃田を本気で叱ったという。平成26年12月ごろ、プレーから張りが失われ、体形も緩んだ。その後、桃田の父、信弘(51)は上京し、手をあげてまで桃田を叱咤(しった)した。2人が激怒したのは、田児と一緒にパチンコやキャバクラに入り浸っていると聞いたからだ。

 東日本大震災にともなう福島第1原発の事故で、福島県富岡町に住んでいた桃田は一時、田児のアパートに身を寄せたことがある。吉川は「恩義がある上、スターだった田児に逆らえなかったのではないか。素直な性格が災いし、快楽に溺れてしまったのだろう」と話す。

 吉川は「お前の目標は何や!」と叱責したときの、桃田の返事を今も覚えている。

 「もちろんオリンピックです」

 周囲の心配は、最悪の形で現実になってしまった。(敬称略)

 リオ五輪直前に発覚したバドミントンの新旧エースによる賭博問題。何が彼らを転落させたのか-。背景を探った。