【にっぽん再構築・高齢者をいかせ】五木寛之氏「嫌老の空気あらわに」 弘兼憲史氏「好かれる老人になるには」…4人の識者が語る処方箋(7/7ページ) - 産経ニュース

速報

速報

橋本大輝、個人総合で金メダル 体操男子

メインコンテンツ

にっぽん再構築・高齢者をいかせ

五木寛之氏「嫌老の空気あらわに」 弘兼憲史氏「好かれる老人になるには」…4人の識者が語る処方箋

 女性や外国人の活用にもいえることだが、高齢者には、単に労働力である以上に、多様性を生み出す新たな価値がある。しかし、今までのように、長時間労働など無理の利く人ばかりを人材と考える画一的な働き方では、高齢者は能力を発揮できない。働き方の柔軟性を高めて、高齢者の労働参加を促していくべきだ。(聞き手 滝川麻衣子)

 ひぐち・よしお 昭和27年、栃木県生まれ。慶応大商学部卒。慶応大大学院商学研究科修了。慶応大商学部助教授を経て、平成3年から同教授。内閣府一億総活躍国民会議委員、厚生労働省労働政策審議会会長。専門は労働経済学・計量経済学。