産経抄

AI採点は質の悪い冗談 模試良かったのは「人間受験生の日本語力が低かったから」? 4月3日

 ▼東大の受験生レベルなら大丈夫ではないか。新井さんによれば、その想定も甘い。東ロボくんは、東大実戦模試の世界史の論述問題でも、平均点を上回っている。教科書会社が、検定中の教科書を教員らに見せて、謝礼を払っていた問題が取りざたされている。採択の公平性以前に、教科書はより深刻な事態に直面していたわけだ。

 ▼文部科学省の専門家会議では、現在の大学入試センター試験に代わる新テストについて、議論を重ねてきた。最終報告書によると、新たに記述式が導入され、採点にはAIが活用される。日本語を理解しているとはいえないAIが、教科書も読めない受験生の文章を評価する。質(たち)の悪い冗談としか、思えない。