長寿企業の秘密

でんでんでん六豆〜 天地総子さんのCMソングと赤塚不二夫さんの鬼の面で一世風靡 でん六(山形市)

【長寿企業の秘密】でんでんでん六豆〜 天地総子さんのCMソングと赤塚不二夫さんの鬼の面で一世風靡 でん六(山形市)
【長寿企業の秘密】でんでんでん六豆〜 天地総子さんのCMソングと赤塚不二夫さんの鬼の面で一世風靡 でん六(山形市)
その他の写真を見る (1/5枚)

 「でん六豆」や「ポリッピー」でおなじみの山形市の豆菓子メーカー、「でん六」。

 ♪でんでんでん六豆~

のCMソングに、

 ♪めだかの学校は~

というフレーズをつけた替え歌も子供たちの間では大流行した。

 創業は大正13年で、鈴木隆一社長(61)の祖父、傳六(でんろく)氏が始めたおこし作りがルーツだ。戦後再開した時の主力商品は秋冬向けの甘納豆で、夏季は工場が停止していたため「夏場にも食べられる商品を」と紆余(うよ)曲折の末、昭和31年に開発されたのが、でん六豆だ。

会員限定記事会員サービス詳細