産経女子特区

職人同士の「てめぇ!」に怖くて固まる 女性技術者や職人はどんな生活? 活躍する「土木女子」「けんせつ小町」

【産経女子特区】職人同士の「てめぇ!」に怖くて固まる 女性技術者や職人はどんな生活? 活躍する「土木女子」「けんせつ小町」
【産経女子特区】職人同士の「てめぇ!」に怖くて固まる 女性技術者や職人はどんな生活? 活躍する「土木女子」「けんせつ小町」
その他の写真を見る (1/9枚)

 オリンピック開催を4年後に控え、ダイナミックな建設工事があちこちで進む東京。労働力不足が危惧されるなか、日本建設業連合会では、工事現場で働く女性の技術者や職人の愛称を「けんせつ小町」と名付け、活躍を後押ししている。圧倒的な男社会のなかで、どんな毎日を送っているのだろうか? 現場に足を踏み入れるとそこには、コミュニケーション力や細やかさといった女らしさを生かして、しなやかに輝く姿があった。

 ドドドドッ。冷たい小雨のなかに響く重機の音。皇居をのぞむ都心の大規模再開発地区。鉄骨の上で男性作業員に交じって、小柄な女性2人の姿があった。

会員限定記事会員サービス詳細