近畿地震

緊急地震速報後に「揺れ1分」…ヘリ出動、市営地下鉄は速度制限 ATCでも「1分程度揺れ」

 大阪市交通局によると、市営地下鉄は地震直後に全線で一時的に速度制限をかけた。ただ、独自に設置している地震計で大きな揺れがみられなかったことから、まもなく解除した。

 同市住之江区の複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター」(ATC)でもエレベーターを安全のため停止、まもなく復旧した。ATCに入居している市港湾局の男性職員は「1分程度の揺れを感じた」と話していた。

 大阪北区の市役所では、危機管理室の職員らが、緊急地震速報と同時に情報収集に追われた。区役所の担当者から現況を報告する電話が一斉にかかり、ヘリコプターを飛ばして被害状況の確認を始めた。一方、新規採用職員の発令式の直後だった市中央公会堂の建物も数秒揺れたが、大きな混乱はなかった。