マック株主の怒り爆発「将来の展望見えない!」 カサノバ社長「明るい1年に」

 このため株主からは、「(経営陣は)表面的な説明だけで、将来の展望は全く見えなかった」(70代男性)や「一度失った信頼を取り戻すのは容易ではない。信頼回復にはまだ時間がかかる」(40代男性)と不満の声が上がった。総会は取締役の選任など会社提案の5議案を可決し、昨年より9分短い2時間34分で閉幕した。

 足元では、名称を公募した新商品のハンバーガーや、期間限定商品のなどの効果で、昨年12月以降、既存店売上高は前年比プラスに転じている。だが、賞味期限切れ鶏肉問題や異物混入問題の発覚前の水準には達していない。カサノバ社長の宣言通り、明るい1年になるかは不透明だ。(松元洋平)