フジテレビがゲーム事業を分社化して本格展開へ 持ち株会社傘下で100億円事業めざす

 フジテレビは、放送以外の事業で柱の一つにゲームを掲げ、平成26年にリリースした「ファントム オブ キル」などがヒットしている。

 会見では、ゲーム事業に関連して、フジテレビが4月23日からCS放送「フジテレビONE」で、対戦型ゲームによる競技「Esports(イースポーツ)」の実況中継を行う新番組を始めることも発表された。

会員限定記事会員サービス詳細