ゆるキャラ戦国時代

嬬キャベちゃん(群馬・嬬恋村)

 ボクの名前は「嬬(つま)キャベちゃん」。群馬県北西部、日本百名山でもある浅間山と四阿山(あずまやさん)そして草津白根山に囲まれた高原にある嬬恋村のゆるキャラなんだ。

 村は長野県軽井沢と境界を接しているから、夏は避暑地、冬はウインタースポーツが盛んな、温泉にも恵まれた村なんだ。観光と農業が盛んで、「夏秋(かしゅう)キャベツの生産が日本一」なのが自慢だよ。

 ボクが生まれたのはキャベツ畑の真ん中。誕生日は平成11年8月2日(いいキャベツの日)。身長は160センチで、今年の3月14日に村の宣伝部長に任命されたばかり。嬬恋村の名前の由来は、「わが妻恋し」という意味で、愛妻の聖地なんだ。今年も開催する「キャベツの畑の中心で妻に愛を叫ぶ」イベントにぜひ参加してネ!

会員限定記事会員サービス詳細