陸上

桐生の9秒台達成は「100%に近い」 日本記録保持者の伊東浩司氏が太鼓判

 陸上男子100メートルで日本初の9秒台は今季達成されるか-。10秒00の日本記録保持者である日本陸連の伊東浩司強化副委員長が23日、日本歴代2位の記録を持つ桐生祥秀(東洋大)について「1、2試合で間違いなく9秒台で走る。(記録達成は)100%に近い状態」と太鼓判を押した。

 東京都内でトークイベントに参加した伊東強化副委員長は、桐生が18日の世界室内選手権60メートルで見せた中盤からの加速や体の絞れ具合を評価。そのうえで、「9秒台で走っても世界はその上のレベル。『おめでとう』の後、『先があるぞ』と言ってもらえるといい」と周囲にも世界基準の後押しを呼びかけた。

会員限定記事会員サービス詳細