TVクリップ

テレ東の松丸友紀アナが女子高生らを驚かせた奇抜な「芸」はこうして生まれた…

【TVクリップ】テレ東の松丸友紀アナが女子高生らを驚かせた奇抜な「芸」はこうして生まれた…
【TVクリップ】テレ東の松丸友紀アナが女子高生らを驚かせた奇抜な「芸」はこうして生まれた…
その他の写真を見る (1/7枚)

「ゴッドタン」テレビ東京 土曜深夜1時45分

 放送10年目に突入した深夜のバラエティー番組で、局アナウンサーながら、おぎやはぎ、劇団ひとりなどのお笑い芸人に交じり、独自の存在感を発揮している。特に昨年末、番組で披露した奇抜な「芸」は大きな反響を集めたようだ。

 「女子高校生から『元気が出ました』という励ましの手紙をいただいたんです。これまで、あまり若い方の反応をうかがったことがなかったので、とてもうれしかったです…」

 その「芸」とは、ダンスユニット「エグスプロージョン」のリズムネタ「本能寺の変」。歴史を題材にしたユーモラスで激しいダンスを、番組で完全にコピー。その度胸と体のキレは共演者からも絶賛された。

 「動画サイトで何回も(本家のネタを)見て、家でも練習して、夫にもアドバイスをもらいました。恥ずかしがってはだめだと思って、とにかく全力でやりました」

 番組ではこのほか、志村けんや研ナオコ、村田英雄などのモノマネも披露。番組の演出はあるにせよ、体当たりのアナウンサーなのだ。

会員限定記事会員サービス詳細