陸上

女子の岡田は派遣設定に届かず「悔しい気持ちでいっぱい」

 女子で日本勢トップの岡田は2月の日本選手権に続いて、内定が得られる派遣設定記録には届かず。後半に失速し、「悔しい気持ちでいっぱい」と涙声で話した。

 日本選手権が終わり、選考結果を待つ選択肢もあったが、「自分で記録を切ることが大事」との思いで2カ月連続のレースに臨んだ。設定記録を突破できなかったため、選考結果は6月まで待つ必要がある。「リオをイメージしながら、練習はしっかり積んでいく」と自らに言い聞かせた。