コンビニ成人向け雑誌にカバー 堺市とファミマが開始 市内84店舗に導入へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

コンビニ成人向け雑誌にカバー 堺市とファミマが開始 市内84店舗に導入へ

ビニールカバーで覆われた成人向け雑誌=堺市北区の「ファミリーマートなかもず駅北口店」(一部画像処理しています)
ビニールカバーで覆われた成人向け雑誌=堺市北区の「ファミリーマートなかもず駅北口店」(一部画像処理しています)

 コンビニエンスストアに並ぶ成人向け雑誌を子供が目にする機会を減らそうと、堺市とファミリーマートは16日協定を結び、雑誌の中央を腹巻きのように濃い緑色のビニールカバー(高さ12センチ)で覆う取り組みを、同市北区のなかもず駅北口店で始めた。

 市によると、全国的にも珍しい取り組みで、3月末には同店を含む11店舗に拡大。現在84店ある市内全店での導入を目指す。

 対象は大阪府青少年健全育成条例で有害図書類に指定され、区分陳列された雑誌。陳列棚の下方には白い横長の板も設置し、小さな子供の視線を遮る。また店舗入り口には「女性と子どもにやさしい店」と記されたシールを貼っている。

 市と外部有識者との会合で一昨年、「コンビニでは性表現が氾濫している」という指摘があったのがきっかけ。ファミリーマートの担当者は「雑誌の売り上げは落ちるかもしれないが、イメージアップにつなげたい」と話している。