ロケ地巡りの旅

アーケードで大暴れ 映画館でにぎわった前橋・オリオン通り 映画「デビルマン」 

【ロケ地巡りの旅】アーケードで大暴れ 映画館でにぎわった前橋・オリオン通り 映画「デビルマン」 
【ロケ地巡りの旅】アーケードで大暴れ 映画館でにぎわった前橋・オリオン通り 映画「デビルマン」 
その他の写真を見る (1/2枚)

 郊外型ショッピングモールに押され、全国各地で「商店街」の苦境が伝わる。

 群馬県の県都・前橋の商店街も、例外ではない。車依存度の高い地域性もあり、市中心部の商店街は、シャッターの下りた店舗も目につく。

 そのひとつ、「オリオン通り」は南北約100メートルのアーケード街。映画「デビルマン」では、市民を標的にした銃撃戦が起きるという場面に登場する。主人公がアーケードの上で大暴れし、その背後に上州の山々がはっきりと見え、ワイヤアクションを使う派手なシーンが印象深い。

 前橋中心商店街協同組合理事長の植木修さんは「前橋の商店街は結構ロケに使われ、問い合わせも多い。露出することが直接集客や経済効果につながるわけでないが、協力は惜しまない」という。

会員限定記事会員サービス詳細