アイドル発見

福島・いわき市 アイくるガールズ(上)いわきのゲンキを全国に! 官民一丸で震災復興後押し

 「もともと歌うことが大好きだったので、歌で何か届けることができたらと思い応募しました。ただ、応募する際、歌だけではなく、ダンスもやるアイドルを自分はできるかと不安でした」と、あいきゃんは明かす。

 卒業した、ちなっちゃんは「たくさんの人を笑顔にしたいと頑張りました」と思いを後輩に託した。

無償で手伝い

 「東日本震災で、いわき市も大きな被害を受けました。その2年後、いわきを盛り上げ人々を笑顔にし、いわき市を全国に発信するためのアイドルグループのオーディションの開催を知り応募しました」

 「いわきの全力少女!ポジティブ全開!!」がキャッチフレーズの、かなるんは、そうしてアイくるガールズに出会った。

 ユニット誕生の発端は、震災の被害を受けた同市の商工業活性化事業の一環としてライブハウス「club SONIC iwaki」と地域情報誌「タウンマガジンいわき」が共同で「いわきロコドルユニットプロジェクト」を設立したことだ。

会員限定記事会員サービス詳細