トレンド日本

「異性」である息子の行動を理解できず悩む母親が増殖しています…男児用の子育て本は女児用の3倍の品揃え!

もっとかっこよくなるよ

 では、男児とうまく付き合うには、母親はどう気を付ければいいのだろうか。

 育児講座などを開催するNPO法人子育て学協会(港区)の山本直美さんは「自分の育ってきた過程や経験で判断できないのが男児を育てる難しさ」と話す。その上で「男児は女児より言葉の発達がゆっくりなので、言葉よりも行動が先に出やすい」と指摘。うまく気持ちを伝えられないもどかしさから、思い通りに行かないときにすぐ手が出てしまうケースが多いのだという。

 山本さんは「叱るときも、男児の場合は特別な配慮が必要」と強調する。男児はプライドが高いことが多いため、人前で叱責されるなどして恥をかかせられると、「もうこの人の話は聞かない」と思ってしまうためだ。山本さんが保育士時代に男児を叱るときは、「ちょっと話がある」と集団から離し、叱るようにしていたという。また、「男児はいい意味で単純なので、『こうしてくれたらもっとかっこよくなるよ』などと自尊心を高めてあげるとうまくいきますよ」とアドバイスしている。

会員限定記事会員サービス詳細