チアは「夢の架け橋」(2)

3年計画で厳しい難関突破! NFLチアリーダー・吉田奈央さん

【チアは「夢の架け橋」(2)】3年計画で厳しい難関突破! NFLチアリーダー・吉田奈央さん
【チアは「夢の架け橋」(2)】3年計画で厳しい難関突破! NFLチアリーダー・吉田奈央さん
その他の写真を見る (1/13枚)

 米プロフットボール「NFL」ミネソタ・バイキングスのチアリーダーに今シーズン参加した奈良県出身の吉田奈央さん(25)。高校野球の応援から夢の舞台までたどりつくプロセスにはいろいろなことがあった。(大宮健司)

 --NFLのチアリーダーは競争率も厳しい

 吉田 オーディションは1月から5月にかけて各地で行われます。バイキングスは去年4月にオーディションがあったので、私は3月に渡米しました。

 --どんな選考が

 吉田 初日のオープンオーディションで約100人の女の子から52人のファイナリストが決まり、残ると最後までカットなしで進みます。次の日に筆記テストや面接があって、その後に2週間、夜に2時間ほどのトレーニングキャンプがあります。

 --最後はどのように合格者が決まる

 吉田 セミファイナルは一般の人もチケットを買って入れるショーのようで、ドレスアップしてのウオーキングやポージング、水着の審査、マイクを持ってディレクターの質問に答える内面性を問う審査もあります。ファイナルはミネソタにある米最大のショッピングモールに特設ステージを作り、2時間ぐらいひたすらダンスをしてステージを出入りするオーディション。買い物客も自然と見れる環境で盛り上がります。結果は次の日に合格者だけ電話で発表されて終わりです。

 --何人が合格する

 吉田 100人ちょっとから最後は35人になります。

 --日本にいるときからどんな準備をしていた