【参院予算委】民主・蓮舫氏、「仕分けの女王」再び 子供の貧困対策費で「この2億円を基金に入れればよかった」(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

参院予算委

民主・蓮舫氏、「仕分けの女王」再び 子供の貧困対策費で「この2億円を基金に入れればよかった」

【参院予算委】民主・蓮舫氏、「仕分けの女王」再び 子供の貧困対策費で「この2億円を基金に入れればよかった」
【参院予算委】民主・蓮舫氏、「仕分けの女王」再び 子供の貧困対策費で「この2億円を基金に入れればよかった」
その他の写真を見る (1/2枚)

 民主党の蓮舫代表代行は2日の参院予算委員会で、安倍晋三首相が掲げる「1億総活躍社会」の一環である子供の貧困対策をめぐる予算に無駄があるとして「仕分け」した。民主党政権時代、予算の無駄を鋭く切り捨てた「仕分けの女王」の面目躍如か。

 仕分け対象に取り上げられたのは、政府が昨年10月に創設した「子供の未来応援基金」。民間に子供の貧困対策費の寄付を呼びかける仕組みだが、集まった総額は1949万円(2月末時点)にとどまっている。

 蓮舫氏は、基金を含む政府の「子供の未来応援国民運動」の広報宣伝費として約2億円の国費が支出されていることをやり玉に挙げ、「この2億円を応援基金に入れればよかったじゃないか」と追及した。