開発ヒストリー

水の流れで自然にゴミが集まるシンク クリナップのシステムキッチンは常識を覆すかも…

【開発ヒストリー】水の流れで自然にゴミが集まるシンク クリナップのシステムキッチンは常識を覆すかも…
【開発ヒストリー】水の流れで自然にゴミが集まるシンク クリナップのシステムキッチンは常識を覆すかも…
その他の写真を見る (1/3枚)

 クリナップの主力システムキッチン「クリンレディ」に標準装備された新機能「流レールシンク」は、業界の常識を打ち破る自信作だ。水の流れを活用してごみを集め、節水やシンク(台所の流しの水槽)の掃除の手間が省ける。開発の背景には、顧客もまだ気付いていない困り事を「非満」と名づけ、商品開発に生かしたことがある。

                ◇

 クリンレディが発売されたのは昭和58年。以来、顧客の不満に耳を傾け、改善を重ねて顧客満足を高めてきた。その中で、水のはね音を抑えて傷も付きにくい「美サイレントシンク」、レンジフードに自動洗浄機能を設けた「洗エールレンジフード」など、業界初の新機能が生まれた。

 しかし、こうした従来の手法だけでは、さらなる進化が難しくなっている。そこで、クリナップは非満というキーワードに注目した。流レールシンクの開発テーマリーダーを務める開発1部キッチン開発課の小堀淳司係長は「今までとは違う視点で、お客さまにとってまだ不満にもなっていない潜在ニーズを見つけなければならない時期になっていた」と語る。

会員限定記事会員サービス詳細