フグの肝臓を提供容疑 広島の男性を書類送検 - 産経ニュース

メインコンテンツ

フグの肝臓を提供容疑 広島の男性を書類送検

 提供が禁止されているフグの肝臓を提供したとして、広島県警福山東署は26日、福山市南町の飲食店に勤務しているアルバイト店員の男性(61)=同市千田町=を食品衛生法違反の疑いで福山区検に書類送検した。

 送検容疑は、平成27年6月21日、勤務先の飲食店で客1人に対してフグの肝臓を提供したとしている。