靖国爆発

「ボストンテロ」参考に爆弾作製計画か 靖国事件で韓国人を3度目の逮捕 火薬持ち込みの疑い

 昨年11月に爆発音事件を起こしたが社会的関心が得られなかったと考え、容疑者として浮上し、報道関係者の接触も相次ぐ中、「もう一度、日本で大きな騒ぎを起こし関心を引いてから捕まろうと考えた」という。

 公安部は、多数が死傷したボストンマラソンテロを参考に、より威力のある爆発物を仕掛けようとした疑いもあるとみている。

 再逮捕容疑は昨年12月9日、許可を受けずに、韓国・金浦空港から黒色火薬が入ったリュックサック1個を飛行機に載せて羽田空港に輸入し、通関させようとしたとしている。