埼玉クイズ王、武南3Aが初優勝

 埼玉に関する知識を競う「第4回埼玉クイズ王決定戦」の決勝戦がさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開かれ、私立武南高(蕨市)卒の同級生3人の「武南3A」が初優勝で参加した275チーム825人の頂点に立った。

 14日の決勝には県内3カ所での予選を勝ち抜いた9チームが出場。問題は人気クイズ番組で優勝経験のある県職員、能勢一幸さん(47)が監修し、浦和レッズのエースの背番号(正解は9)などさまざまな分野から出題された。

 武南3Aのリーダー、岩井寛和さん(35)は「知事から『着々とステップアップしているのが素晴らしい』という言葉をもらえてうれしい」と話していた。

会員限定記事会員サービス詳細