【写真集チラ見せ】ツタヤ図書館だけじゃない こんなにある『日本の最も美しい図書館』(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

写真集チラ見せ

ツタヤ図書館だけじゃない こんなにある『日本の最も美しい図書館』

【写真集チラ見せ】ツタヤ図書館だけじゃない こんなにある『日本の最も美しい図書館』
【写真集チラ見せ】ツタヤ図書館だけじゃない こんなにある『日本の最も美しい図書館』
その他の写真を見る (1/10枚)

 古い暗い、カビ臭い…というイメージからかけ離れた、斬新なデザインの公共図書館が続々と誕生している。写真集『日本の最も美しい図書館』(エクスナレッジ・1800円+税)では、映画「図書館戦争」のロケ地になった図書館や、レトロムードも漂う近代建築などを集めた。工夫を凝らした図書館からはその土地らしいこだわりが伝わってくる。

 この写真集には、図書館それぞれのエピソードが記されている。それによると…。

 平成24年、甲府駅前に新築移転した山梨県立図書館は、ブドウ王国、山梨にふさわしく、ブドウ棚をモチーフにした大空間。天井にあしらわれた格子状のはりから光が降り注ぐ。作家の阿刀田高さんが館長を務め、収蔵資料は約85万点という。

 図書館の過剰な貸し出しサービスが文芸書不況の一因という指摘もくすぶるなか、公式ホームページには「つかのまのつきあいではなく、長く知りあい、好意を持つためにも本を手もとに置こう。本を贈ろう。ゆとりがあれば本を買おう」と阿刀田館長のメッセージが掲載されている。