【社民党大会】村山元首相、シールズを「シリーズ」と言い間違え? 「安倍ごときが勝手に憲法解釈変えて…」(2/3ページ) - 産経ニュース

速報

速報

入江聖奈が金メダル BOX女子フェザー級

メインコンテンツ

社民党大会

村山元首相、シールズを「シリーズ」と言い間違え? 「安倍ごときが勝手に憲法解釈変えて…」

 憲法をねえ、安倍ごときが勝手に解釈を変えてねえ…。私どもはどんなことがあっても平和憲法だけはしっかり守っていこうというんでねえ、これまで歯を食いしばって頑張ってきたんですよ。それで今日の日本は築かれているんですよ。どこに変えなきゃならん理由があるんですか? なんにもないですよ。

 日本の周辺に不穏な空気があると言うんならね、不穏な空気をなくす努力をすればいいじゃないですか。それが日本が平和憲法を持って初めてできることですよ(拍手)。相手は強化しよると。それに対抗して強化しなきゃいかんと言ってやっていけば、昔と同じじゃないですか。そんなことは平和憲法を持っている日本にはできませんよ。

 私は総理の時にアジアの国を回りましたよ。みんな言うんですから。「日本の国はありがたい」と。「紛争があり、戦争があっても一方に加担をしない」と。「中立を守って、しかもね、国民の暮らしに関するような援助をしてくれる。日本の国はありがたい」と(拍手)。

 私はそういう日本の国を勝手に変えていこうなんていうねえ、しかも国民の意思を無視してですよ、なんですかあの国会の状況は。問答無用じゃないですか。総理自らが「まだ国民には周知していない」と言いながらねえ、質疑を打ち切って強行採決をやったんでしょ? しかも憲法違反の法律ですよ。あんなことをねえ、国民が認めるわけにはいきませんよ、これは(拍手)。

 第一ねえ、53条によってねえ、議員の皆さんが署名をしているんですよ? 国会の開会を要請した。これ、憲法にあるんだから。憲法を無視してですよ、国会が開かれなかったじゃないですか。都合の良いことはやるけど、都合の悪いことはしない。そんなことを国会で堂々とやるような政権でしょ?