クルマ大好き!

スモールカーの革命児ミニ 世紀を超えて愛される理由は

 ミニはその後、当初の基本設計をそのままに変遷を重ね、約40年間で530万台を販売した。

 2001年、ミニは独BMWの手によって「新生ミニ」として生まれ変わった。従来のデザインを踏襲しつつBMWの技術を投入、信頼度が大きく向上した。ちなみに日本での発売は2002年3月2日(ミニの日)。14年にはBMWとして3代目となる新型を発売した。

 【ジョン・クーパー】

 「クーパー」の名はミニをレース界で一躍有名にさせた英国人エンジニアのジョン・クーパーの名にちなんでいる。クーパーはミニの優れた走行性能に注目し、自らエンジンをチューニングしたスポーツモデルをメーカー生産でデビューさせた。クーパーの名を冠して開発された「ミニ・クーパー」は1960年代のモンテカルロラリーで3度の勝利に輝いており、その逸話は今も語り継がれている。

 【ミニを愛した有名人】

 オールドミニは英国の有名人たちに愛された。ビートルズのメンバー、デビッド・ボウイ、エリック・クラプトンら著名ミュージシャンをはじめ、俳優のピーター・セラーズ、ファッションデザイナーのポール・スミス、またエリザベス女王までもがミニを愛用したといわれる。

会員限定記事会員サービス詳細