米の北朝鮮制裁強化 中国の銀行も対象となる可能性 「人為的に厄介ごとを作るな」と中国外務省が反発

 一方、中国外務省の洪磊報道官は19日の定例記者会見で、米国で北朝鮮に対する独自の制裁強化法案が成立したことに対し、名指しを避けつつ、「関係方面が慎重に行動するよう望む。人為的に厄介ごとを作るな」と反発した。

 中国は対北制裁強化に慎重な姿勢を崩しておらず、洪報道官は「いかなる問題も単純な制裁や圧力によっては解決に至ることはできない。第三者の利益を損なういかなる行為も問題解決に役立たず、情勢をさらに複雑化させるだけだ」と協調した。