米の北朝鮮制裁強化 中国の銀行も対象となる可能性 「人為的に厄介ごとを作るな」と中国外務省が反発

 中国の銀行が制裁対象に指定されれば経済的な影響も大きく、中国政府が反発することは必至だ。

 しかし、米政府は米国本土も脅かしかねない大量破壊兵器の開発を阻止するには、資金源を断つことが不可欠と考えており、すでに独自制裁を発表した日韓と足並みをそろえて中露に北朝鮮への圧力強化を促す。

 これに関連し、ブリンケン米国務副長官は18日、韓国の趙太庸(チョ・テヨン)国家安保室第1次長とワシントンで会談し、地域を不安定化させる北朝鮮の行動をめぐり緊密に調整を図ることの重要性を確認。戦略協議を続けることで合意した。