漫画家の神江里見氏が死去 「弐十手物語」など - 産経ニュース

メインコンテンツ

漫画家の神江里見氏が死去 「弐十手物語」など

 神江里見氏(こうえ・さとみ=漫画家)14日死去、65歳。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻、由美(ゆみ)さん。

 昭和48年「ヒモ」(小池一夫原作)でデビュー。小池氏とのコンビで、週刊誌に24年間連載された「弐十手物語」など、時代物を中心に多くの作品を発表。平成25年から小池氏が編集長を務める漫画誌「ストレンジャーソレント」(小池書院)で「爆誕ツバメ」を連載中だった。